ホーム>経営事項審査・競争入札参加資格

公共工事を受注するには

公共工事を受注するには通常、競争入札を経て受注することになります。
その入札に参加するためには競争入札参加資格(指名願)が必要になります。
その申請は受注しようとする機関ごと(たとえば石川県とか金沢市など)に申請が必要になります。

・競争入札参加資格(指名願)資格審査申請には
1建設業許可を受けている者
2経営事項審査(経審)を受けていること、その審査の結果について総合評価値の請求をしている者
3雇用保険、健康保険、厚生年金の届出をしている者(届出の義務の無い場合は除く)

具体的には
許可の無い場合はまず建設業許可を受けて、経営事項審査(いわゆる経審)を受審して、その結果と添付書類を添えて、受注したい市町にそれぞれ申請することになります。

競争入札参加資格申請(指名願)なら今村和宏行政書士事務所にご相談ください。
電話 076-249-9451
(9:00から18:30 土曜日曜祝日除く)


経営事項審査(経審)

競争入札参加資格申請(指名願)を出すには経営事項審査(いわゆる経審)を受けていなければなりません。
また国、地方公共団体、公共法人及び特殊法人等で国土交通省令で定めるもの(NTT、JR、JTなど)が発注者である施設または工作物に関する建設工事で、発注者から直接請け負う場合も経審受審を義務付けられています。
(建設業法第27条の23第1項)

経審は石川県の場合、それぞれを管轄する土木事務所で受審します。
詳細は石川県HPでご確認ください。

経審を受信する前に登録機関へ経営状況分析申請をしなければなりません。

経営状況分析とは 詳しくは登録機関の1つ ワイズ公共データシステム様HPでご確認ください。

経営事項審査(経審受審)および経営状況分析申請なら今村和宏行政書士事務所にご相談ください。
電話 076-249-9451
(9:00から18:00 土曜日曜祝日除く)



経営事項審査(経審)、競争入札参加資格(指名願)対応地域
石川県金沢市、野々市市、白山市、能美市、小松市、加賀市、内灘町、津幡町、かほく市、川北町、宝達志水町、
羽咋市、中能登町、七尾市

業務内容